写真ギャラリー

こちらのぺーじでは、森林づくり伊豆の会の活動の様子や、季節によってダイナミックに姿を変える伊豆半島の風景を写真でご覧いただけます。

第68回森林づくり

      懐かしく、見慣れた景色、

 樫の新芽が愛らしいですね。

郷土を考える若い人たちの参加四班編成で午前スタート

  

技術担当より基本の説明、午前は若い力をふんだんに発揮してもらい無事終了、お楽しみのランチ、今日は?

   ジャーン出ました!クレソンのサラダです。

   否、なんと郷土自慢寿司 マグロの漬けが美味しそう。

豚汁、も有りま。.更に夜は軍鶏料理、「やまもりの家」で振舞われるそうですが残念、自分は明日の予定が有り出席出来ません。

  午後、青年は次の企画の為に森林づくりを退帰、     

若手が居なくてもベテランだけでも頑張ります。谷から風倒木を伐採ロープで引き上げます。「エンヤーヽ(`Д´)ノ」

二時過ぎたら大粒雨に見舞われ早目に退散、今日一日本当にご苦労様、楽しかった。

 

この写真にコメントする

中伊豆の花(その1)

クマガイソウ

熊谷草が咲いたと聞き、ある橡林に行くと林の縁には大群落があった。

伊豆の里山を歩くと数は少ないがときにクマガイソウを見ることがある。

かつては大きな群落がところどころにあったようだが最近ではあまりお目にかかれないほどの群落であった。

スギやヒノキの林にも見かけるが林が暗くなると絶えてしまう運命の草である。

適度な朝日をほしがる気難しい蘭ではあるが条件が揃えば10年もあれば群落

になるといわれている。

この写真にコメントする

第67回森林づくりin伊豆

第67回森林づくりin伊豆

4月、年度はじめは用事が重なり10人を切るスタートとなった。 活動日は伊豆市長選のスタート。伊豆市の将来を語る声が聞き取れないとの声も あがる。陽がない朝はまだ肌寒い。ミーティング前に暖火で身体を働かせよう。

ボランティア機材庫の周りには伊予ミズキの黄色の小花が爽やかだ。フジザクラのかわいい花も咲きはじめた。

さあ、山へはいろ う。

              


 

1班は、一本目から手先の狂いでかかり木になりおお汗をかく。

中ほどに腐りが入った大き目のスギは2回落としてやっと観念した。

        この林のおおくの木には腐りがはいって材木にはならない。
        もっと早くに手を入れたならばと残念に思う。
            
                                                                                                                                          by  shara

この写真にコメントする

第66回森づくり伊豆の会


**会長からの挨拶**
「大災害から今日3月11日で一年になりますが未だ苦しんでいる人達が沢山おります。こんな中での今日の活動となります、全員黙祷してから作業に入りましょう。」



協働の会の飯田さんからのご挨拶

現場で4班編成

作業にかかる前技術担当よりアドバイス

◆楽しみの昼食は隊長こだわり豚汁!

午後からは多少人数が減ったので班を縮小し無事本日の作業を終了、
ご苦労さまでした。

この写真にコメントする

第65回森林づくり伊豆の会活動報告(写真)

    

 会長の山田さんより 本日の朝の総括訓示。 若手リーダーより作業場の
注意と本日の参加者の紹介
REFS主催の 「
一杯のスープをつくる時間」を 楽しむ会の8名の参加あり。

    

女性の多いグループでスープが好きな人たちかなと思いきや、 私の勘違いであることがわかりました。
会のモットーは何より「安全が第一」であること、技術担当者 から現場で細かい説明を受けて作業に掛かりました。
4班編成でスタート、殆どチエンソーは知っているが持つのは
初めての本日初参加者、最初は誰でもそうだが、ギコチ無さが 目立ちました。然し、何回かトライするうちに奥様の作業にも アドバイ スが出来るようになりました。
  

    

 お楽しみの昼食は豪華な豚汁、野菜サラダ、猪肉焼き等 も出て、持参の弁当は要らないくらい。

     

    

ワンちゃんまで参加?
楽しいひと時を過ごし、午後からはメンバーだけで無事作業を 終えることが出来ました。

     

みなさま、お疲れ様でした。

 

この写真にコメントする

11 / 12« 先頭...89101112