写真ギャラリー

こちらのぺーじでは、森林づくり伊豆の会の活動の様子や、季節によってダイナミックに姿を変える伊豆半島の風景を写真でご覧いただけます。

第70回(7/22)森林づくりin伊豆の会

 

 滝祭りに向け定例会をそれの準備作業にす。

 

 

 

先週やり残した場所の整備、

 

 

 雨模様の点火、カンナクズの準備は隊長さんです。

 

 

 

 

 

 

薪割りイベント用、こんな物ですがどうでしょうか。

 

 

午前中に粗片付きました。

 

今日は比較的涼しく作業できました。ご苦労さま、

 

この写真にコメントする

滝祭り準備

 

滝祭り、ボランテアに宛てがわれた場所とは、階段はコケが生え落ち葉の山です。 さて、ここを如何に快適な流しソーメンのフィールドにするのが我々に宛てがわれた使命であります。

 

 

見事な階段の出現であります。それには力強い味方があったのでした。

 

更に次々と面白い様に清掃しまくりマンマシーン、東屋の屋根まで清掃しまくりマンマシーン君です。

 

川の向かい側ではイベント会場づくり、やたらに転がっている石を逆に利用して会場の舞台に利用してしまう、ボランテア達の知恵がひかる処です。丸太半割り橋もできました。

 

この写真にコメントする

第69回(6/24)森林づくりin伊豆

6月活動を写真にて紹介しておきます。

今回の活動は10名の参加となりましたが内容は充実したものになりました。

1)過去の活動成果として間伐林下での植物生育状況確認

2)最近の台風や強風での被害木の伐採

3)総会での討議状況

4)今年度整備予定の親水公園の状況確認

まずは朝の集合状況です。 皆さん元気に作業開始です。

      

 

 

 

 

 

今回は萬城の滝より上流のカーテン滝付近の間伐林点検から開始です。

          

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

5年前に間伐した場所では順調に多くの植物が競って生育していました。植物博士から若木や小さな植物についての紹介(講義に近い)があり、一同びっくりやら感心やらで熱心に聞き入っていました。(聴くかな?)

      

 

 

 

 

 

倒木した木の根の薄さにもびっくり、これでは土壌が弱れば倒れて当然かと改めて認識しました。さらに奥へと進み小さな草花を見つけて思わず撮影してみました。(名前?)

      

 

 

 

 

 

カーテン滝の付近ではいつも貴重な写真を提供してくれているKさんの撮影テクニックをとらえることが出来ましたので紹介しておきます。

      

 

 

 

 

 

今回の間伐では皮むきにも挑戦です。この時期は水揚げが良く綺麗に剥けるそうです。

右の写真は何かの虫にも似た木の実です。

      

 

 

 

 

 

午前中で作業を終了し、キャンプ場内にある体験棟に移り昼食会となりました。

いつもと雰囲気を変えて美味しいお寿司を頂きました。

      

 

 

 

 

 

その後、平成24年度(第6回)総会を開催しました。  議長のJさんの議事進行により活発な議論が繰り広げられました。 (総会の議事内容は関係資料に掲載しましたのでご覧ください)

最後に今後の整備予定になっている親水公園の状況を確認しました。

次回活動から“見て楽しめる森林づくり”を目指して安心して遊べる親水公園づくりを目指しますので引き続きご協力願います。

この写真にコメントする

中伊豆の生き物たち(1)

モリアオガエル

天城山の八丁池はこの時期モリアオガエルでにぎわうことで有名である。

天城のふところにある中伊豆の山中にはこの特異なアマガエルが数多く生息している。

梅雨のこの時期、森の中に棲むこのカエルは雨を察して山すそにある池や水溜りに産卵に集まる。今年はやや遅れ気味ではあったが水溜り周りの木々に白い産卵塊が目に付き始めた。

   

♂たちは小枝に潜み産卵期を迎えた♀たちを誘惑の声で誘いじっと待つ。

待つがあまり恋した相手を間違えガマガエルにも手を出した奴もいた。

 

この写真にコメントする

第68回森林づくり

      懐かしく、見慣れた景色、

 樫の新芽が愛らしいですね。

郷土を考える若い人たちの参加四班編成で午前スタート

  

技術担当より基本の説明、午前は若い力をふんだんに発揮してもらい無事終了、お楽しみのランチ、今日は?

   ジャーン出ました!クレソンのサラダです。

   否、なんと郷土自慢寿司 マグロの漬けが美味しそう。

豚汁、も有りま。.更に夜は軍鶏料理、「やまもりの家」で振舞われるそうですが残念、自分は明日の予定が有り出席出来ません。

  午後、青年は次の企画の為に森林づくりを退帰、     

若手が居なくてもベテランだけでも頑張ります。谷から風倒木を伐採ロープで引き上げます。「エンヤーヽ(`Д´)ノ」

二時過ぎたら大粒雨に見舞われ早目に退散、今日一日本当にご苦労様、楽しかった。

 

この写真にコメントする

中伊豆の花(その1)

クマガイソウ

熊谷草が咲いたと聞き、ある橡林に行くと林の縁には大群落があった。

伊豆の里山を歩くと数は少ないがときにクマガイソウを見ることがある。

かつては大きな群落がところどころにあったようだが最近ではあまりお目にかかれないほどの群落であった。

スギやヒノキの林にも見かけるが林が暗くなると絶えてしまう運命の草である。

適度な朝日をほしがる気難しい蘭ではあるが条件が揃えば10年もあれば群落

になるといわれている。

この写真にコメントする

第67回森林づくりin伊豆

第67回森林づくりin伊豆

4月、年度はじめは用事が重なり10人を切るスタートとなった。 活動日は伊豆市長選のスタート。伊豆市の将来を語る声が聞き取れないとの声も あがる。陽がない朝はまだ肌寒い。ミーティング前に暖火で身体を働かせよう。

ボランティア機材庫の周りには伊予ミズキの黄色の小花が爽やかだ。フジザクラのかわいい花も咲きはじめた。

さあ、山へはいろ う。

              


 

1班は、一本目から手先の狂いでかかり木になりおお汗をかく。

中ほどに腐りが入った大き目のスギは2回落としてやっと観念した。

        この林のおおくの木には腐りがはいって材木にはならない。
        もっと早くに手を入れたならばと残念に思う。
            
                                                                                                                                          by  shara

この写真にコメントする

第66回森づくり伊豆の会


**会長からの挨拶**
「大災害から今日3月11日で一年になりますが未だ苦しんでいる人達が沢山おります。こんな中での今日の活動となります、全員黙祷してから作業に入りましょう。」



協働の会の飯田さんからのご挨拶

現場で4班編成

作業にかかる前技術担当よりアドバイス

◆楽しみの昼食は隊長こだわり豚汁!

午後からは多少人数が減ったので班を縮小し無事本日の作業を終了、
ご苦労さまでした。

この写真にコメントする

10 / 11« 先頭...7891011