過去の活動実績

こちらのページでは、森林づくり伊豆の会の過去の活動実績を紹介しています。

ラフォーレ修善寺森林整備体験(M社新入社員研修)

活動日 : 2016年07月02日
参加人数 : 13人
備考 : ラフォーレ修善寺内の潅木林での整備活動。
小雨の中、M社新入社員研修の一環で森林整備体験としてナラ・クヌギの林の整備を行いました。
枯れ木や倒木の処理、小潅木の除伐で林に風の通り抜ける空間が確保できつつあります。
あと2~3回の活動で整備された林に代わることと思います。
Ⅿ社社員の皆さま雨中お疲れさまでした。

第117回 森林づくりin伊豆

活動日 : 2016年06月30日
参加人数 : 10人
備考 : 静岡県森づくり県民大作戦への参加活動でした。
萬城の滝上流部の急峻地でのヒノキの間伐作業を実施。

森林づくり活動0611

活動日 : 2016年06月11日
参加人数 : 5人
備考 : 森づくり活動を先月よりより多くの参加者が集えるようにと第2土曜を定例活動に加え2回/月としました。
先月の活動で無法地帯の植林地を終了し、本格的な間伐作業に入りました。
まずは稜線に休憩地点を設け今後の活動起点にすべく準備をしました。
次回は起点までのルートづくりを予定します。

第116回 森林づくりin伊豆

活動日 : 2016年05月22日
参加人数 : 11人
備考 : 静岡県森づくり県民大作戦参加の事業です。
東京からの体験者4名を加え、午前中は間伐・除伐作業を行い懸念だった萬城の滝上流部の未整備の一角を終了しました。
次回からは正常な間伐作業に入いります。
ごごは、整備林の上流部、地蔵堂川の源流付近の自然環境の探索ハイクを実施しました。上流部の放棄された山葵田沿いを歩き奥深い沢の上流部を目指しました。カツラやカエデの大木が点在する沢沿いはまるで沢登。こんな厳しい自然の中、ワサビ田を作った先人には脱帽です。

第115回 森林づくりin伊豆

活動日 : 2016年04月24日
参加人数 : 8人
備考 : 終日、萬城の滝上流部のヒノキ林の間伐・除伐作業でした。
全くの手入れなしのヒノキ林も、もう一息のところまで進んできました。
この一帯が終了すれば、本格的な間伐作業に入れます。

第114回 森林づくりin伊豆 活動の記録

活動日 : 2016年03月27日
参加人数 : 10人
備考 : 活動場所:萬城の滝上流、法連寺林
2班に分かれヒノキ林の間伐、潅木の除伐を行った。
植林後、手の入っていない箇所のヒノキ林の整備も残りまじかとなり本格的な間伐に入る目安ができた。
初めてのチェーンソー体験者には急斜面での作業は少しきつかったかな。お疲れさまでした。

第113回森林づくりin伊豆 活動の記録

活動日 : 2016年02月28日
参加人数 : 5人
備考 : 伊豆市筏場西幡頭の私有地45年ヒノキ林(間伐)
2名の初参加がありチェーンソーの取り扱いと伐倒方法を体験していただきました。
今回は間伐材の搬出と新規参加者の安全を考慮し活動場所を変更して実施しました。

第112回森林づくりin伊豆 活動の記録

活動日 : 2016年01月24日
参加人数 : 9人
備考 : 萬城の滝周辺のヒノキ林の間伐。
大寒の寒波で林内は凍えるような日だった。動きを止めると体が固まる。
斜面も急で風も強まり安全面を考慮し2班編成での作業は13:30には切り上げた活動を終了した。

第111回森林づくりin伊豆活動報告(スープの会)

活動日 : 2015年12月13日
参加人数 : 33名+レフズスタッフ他4名
備考 : 12月13日(日)の活動はREFSさん企画の「一杯のスープを作る時間」の協賛として間伐材でスープの器を作るためのお手伝いしました。
東京からの参加者を含め小雨のなか間伐作業場所を安全な場所に変更するなど安全な作業に心がけ器用のヒノキを確保しました。
参加者の皆さんは若い方が多く企画のストーリーに興味を抱きつつ、ワサビ田、手が行き届いていない人工林等を実際観て聴いて、自分の手でヒノキ間伐材からスープの器用の材料を切り出しました。午前中は企画に便乗し会員もめったに入れないワサビ田へのツアーに参加させていただきました。昼はレフズさんのおいしい野菜をたくさんいただいた。
場所:萬城の滝駐車場向かいのヒノキ林

「第110回森林づくりin伊豆」11月22日の活動報告

活動日 : 2015年11月26日
参加人数 : 25人
備考 : 森林整備体験イベント(東部地域森づくり事業)として実施しました。
場所:伊豆市萬城の滝周辺
内容:親子を含む初参加の方が多勢参加していただきました。
1)ヒノキ林の間伐体験
2)子供たちは巣箱かけ、木笛作り
3)間伐材の丸太イス、ベンチ作り